ビジネスチャットSync(シンク) 公式ブログ | Wantedly

無料で使えるビジネスチャットSyncの使い方や、仕事術・コミュニケーションに関する記事などを紹介します。

チーム機能 〜チーム単位でチャットの管理を〜

こんにちは、Wantedly編集部です。

会社でメッセージのやりとりが多くなると、「この人メンバーに入れたっけ?」、「辞めた人がチャットグループのメンバーに入っている!」等、面倒なことが発生します。Syncはそんな課題を解決するために、会社や組織などのチーム単位でグループ※を管理できる「チーム機能」を、より便利にバージョンアップいたしました!

※グループとは複数人が参加しているチャットのこと

チーム機能でできること

1)簡単にチームの作成ができる
2)チーム内の全メンバーがグループを共有できる
3)社員管理が簡単にできる(Wantedly Admin向け)

1)簡単にチームの作成ができる

「設定」より事業部やプロジェクトなど、各々の組織マネージメントに沿った任意のチームを、手軽に新規作成できます。チーム作成は簡単2ステップです。
「①チーム名とTeam IDを決定」→「②メンバーを選択」

まず、左下の「設定」ボタンから「チームを管理」を選択して、「新しいチームを作成」しましょう!
f:id:wantedly-dojo:20160309113546p:plain

①チーム名とTeam IDを決定:
チーム名とURL発行のためのTeam IDを入力します。
f:id:wantedly-dojo:20160309113652p:plain

②メンバーを選択:
メンバーを選択してチーム作成は完了です。
f:id:wantedly-dojo:20160309113820p:plain

2)チーム内の全メンバーがグループを共有できる

チームのメンバーは、チームに共有されたグループを自由に検索・閲覧することが出来ます。

f:id:wantedly-dojo:20160314104010p:plain

f:id:wantedly-dojo:20160309211225p:plain

これにより、社内のメンバーへの情報共有やキャッチアップが簡単にできるようになりました。また、会社に新しいメンバーが入った時も、チームの全グループから自分に必要なグループを選んで参加することができます!
※個別で参加すべきグループをリストアップすると、参加漏れが多くなりがちでした。

3)社員管理が簡単にできる(Wantedly Admin向け)

「Wantedly Admin」をご利用の企業の場合、会社に所属する社員のユーザーアカウントの管理を「Wantedly Admin」と共通で行えます。社員の入社・退職時の処理をすると、Syncのチームも自動的に、入退会されます。

f:id:wantedly-dojo:20160309213517p:plain

例えばこんな時に使えます

・複数の部署を兼務しているため、チャットグループが乱立しており、
 所属部署ごとにチャットグループを管理したい!
・新メンバーへの情報共有を漏れ無くしたい!
・メンバーの出入りが多く、チャットを一元化したい!

全機能無料のSyncで賢くチャットグループを管理して、ビジネスの生産性をあげましょう!

www.wantedly.com