読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネスチャットSync(シンク) 公式ブログ | Wantedly

無料で使えるビジネスチャットSyncの使い方や、仕事術・コミュニケーションに関する記事などを紹介します。

【ビジネスチャットSync事例紹介】Syncの活用は “働き方の効率化” につながる 【 株式会社アートワークスコンサルティング 代表取締役・高橋聡様】

医療・美容に関する業法のプロフェッショナルとして、総合病院トップページリニューアル、クリニックサイト作成などのサイト制作から提案型コンサルティングなど、幅広くITソリューションを手掛ける株式会社アートワークスコンサルティング、リモートワークを活用しビジュアルコンテンツの制作にも強みを持つ同社がビジネス向けチャットツールSyncを選んだ訳とは。

f:id:wantedly-dojo:20160607094709j:plain

今回は代表取締役であり、自身もWebディレクターとして活躍されている高橋 聡様にお話を伺いました。

使いやすいUI、なのに無料

− Syncを使ってみて優れていると感じた点を教えてください。

高橋:まずは無料という事が単純ですが大きなことですね。 外注先とのやりとりが多いので、皆で新たに導入という時に有料だとハードルが高くなってしまいます。加えて、UIが優れていて使えない人間が出にくいと思うんです。シンプルで無駄にややこしいところも無い。

色が個人的には好きですね。 今まで使っていたツールはグレーを基調としたカラーリングでモチベーションが上がりませんでした。Syncはベースカラーがエメラルドグリーンで、使っていてストレスを感じません。コスメ・サプリ系のクライアントが多いので女性のラ イターさんとのやりとりも多く、色というのは重要な要素です。

f:id:wantedly-dojo:20160607094728j:plain

プレビュー機能が仕事のスピードを変えた

高橋:WEBディレクターはデザイナーさんと密にコミュニケーションを取らなければなりません。カンプチェック・バナーデザインチェックなど、確認作業を毎日行っています。

以前まではデザインデータを確認する際には、その都度ダウンロードして解凍してチェック・クライアントに送ってチェックバックと大変な手間がかかっていましたが、Syncのプレビュー機能によって工数削減に繋がりました。 その場でデザインチェックしてすぐに回答できるため、仕事のスピードが格段にアップしました。

GitHub連携がボトルネックを無くす

高橋:追加機能でいうと、GitHubとの連携というのもシステム側の人間、特にプロジェクトマネージメントを行う人間の立場からすると嬉しい機能ですね。かつて送られてきたプルリクエストを見落として、プログラマに怒られるという事が何度かあったんです。「ボトルネックになってます」と。全員で共有するチャットツールで通知が来るのであれば、コミュニケーションロスを大幅に減らす事が出来ると思います。

WEBディレクターは、ライターさんとも頻繁にやりとりしなければなりません。タイトル決めから文章の流れ確認、中見出しの検討など多くのコミュニケーションが発生します。 メールでのコミュニケーションでは膨大なやりとりの山に埋もれてしまい、見落とすことも珍しくありません。 Syncでは見落としもありませんし、時系列かを簡単に辿れる事で最新のデータも明白なので効率化とコミュニケーションエラーの削減に大きく貢献しています。

f:id:wantedly-dojo:20160607094737j:plain

リモートワークの導入を検討している企業必須のツール

高橋:弊社は、自宅作業(リモートワーク)を認めていて、チャットツールは他にも使っていたのですが、今までのものではログイン状況がわからないためメンバーの作業状況をリアルタイムで把握できないという欠点がありました。 制作を行っている人間にとっては集中したい時間にはレスポンスを返しにくかったりするため、あらかじめ決めておけばログイン通知を使って状況を読んだ上で「ちょっと、いい?」と話しかけられるようになります。 出社の概念の代わりにもなりますし、Syncの機能でストレス無くコミュニケー ションできるようになりました。

これからの世の中、働き方というのはどんどん変わっていくと思います。 リモートワークやフリーランスのような形というのはもっと多くなるでしょう。そういった中でコミュニケーションツールはより必要とされてくると思います。 私達としてはSyncを使ってこれからのビジネスシーンで活躍していきたいと考えています。

f:id:wantedly-dojo:20160607094733j:plain

“前のめり”にインタビューに答えて下さった高橋様。これからさらに発展していく株式会社アートワークスコンサルティングとって、Syncがリモートワークや新しい仕事のスタイルに最適なものになるように努力して参ります。

Syncをご利用していただき、インタビューに答えていただける企業を募集しています。お申し込みはこちら!
docs.google.com