ビジネスチャットSync(シンク) 公式ブログ | Wantedly

無料で使えるビジネスチャットSyncの使い方や、仕事術・コミュニケーションに関する記事などを紹介します。

【ビジネスチャットSync事例紹介】仕事の速度が圧倒的に変わった【カープライス株式会社 代表取締役・林耕平様 アソシエイト・ミハイル ・コリャシキン様】

中古車売買業界のあり方を変える革新的なビジネスを推進するカープライス株式会社様。 業界初の「C2B2Bインターネット・オークションシステム」の導入により、中古車を売りたいお客様に、より高額な値段での取引を提供している同社は、ビジネスチャットツールSyncをどのように活用されているのでしょうか。

f:id:wantedly-dojo:20160512102436j:plain

www.wantedly.com

今回は代表取締役であり、既にIT業界で3社もの起業に携わってきた、林耕平様とアソシエイトとしてマーケティング業務に携わってらっしゃるミハイル ・コリャシキン様にお話を伺いました。

社内のコミュニケーション改善のためにSync導入までに様々なチャットツールも試してきたそうですが、どういった経緯で導入に至ったのでしょうか。

できるだけ早く社内に情報共有をしたかった

林:社内で使っている情報共有システムは、より正確な情報を共有するためのツールなので、チャットツールに比べると、伝達速度の遅さがネックになります。

中古車の査定に出向く査定士が、できる限り早く社内に情報を共有できるようにこれまで、幾つかのチャットツールは試してきており、現在はSyncを導入しています。導入の理由は検索機能のおかげで、過去のメッセージに素早くアクセスできるためです。

プライベートと分離できることも決めての1つ

LINEは基本的にはCtoCのツール。そのためプライベートのアカウントをビジネスのアカウントとしても使う必要があり、特に女性社員がよりビジネスツールを求めていたことも、導入理由の一つです。

仕事とプライベートの切り分けも大事です。気持ち的にオン・オフを切り替えても、仕事のメッセージが同じチャットツールに来ると一気に仕事モードに戻ってしまいます。

全てのデバイスで使いやすい

林:オフィスの中で業務を行う自分にとって、スマートフォンよりもパソコンを使うことが多い。オフィスで使うチャットツールの場合、パソコンでも使いやすく設計されていることが、より業務を効率よく行うことに繋がると考えています。その点Syncはパソコン、スマートフォン両方のツールに合わせたデザイン設計がされており、使いにくさを感じることがないですね。

f:id:wantedly-dojo:20160512103538p:plain

ビジネスシーンに特化していて使いやすい

ミハイル:特に素晴らしいと感じたのは「メンション機能」です。チャット上での大人数の会議の問題点は誰が誰に対して発言したのかがわからない、という点。Sync上では「メンション機能」のおかげで誰に対してメッセージを送っているのかが、一目瞭然です。また、自分に対して送られたメッセージを見逃すことなく対応できるため、コミュニケーションロスが減りました。

f:id:wantedly-dojo:20160512102424j:plain

検索機能の精度の高さが、仕事の速さを変えてくれた

林:以前は欲しい情報があるときには縦スクロールをして、どこに情報があるのかをいちいち探さなければなりませんでした。気づかないうちに、情報が書かれたメッセージを飛ばしていることもあり、圧倒的なタイムロスが生じることもしばしば。

f:id:wantedly-dojo:20160512102428j:plain

Syncでは「検索機能」のおかげで一発で自分の欲しい情報が探し出すことができるので、助かっています。また、大きめのファイルの添付もスムーズに行えるため、これからますますビジネスシーンにおいて重宝することになりそうです。

f:id:wantedly-dojo:20160512102432j:plain

これからさらなる発展が期待されるカープライス株式会社様。Syncもより快適なビジネスコミュニケーションの実現及び、発展を目指していきます!

www.wantedly.com

↓Syncが気になったらこちらをクリック↓