読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネスチャットSync(シンク) 公式ブログ | Wantedly

無料で使えるビジネスチャットSyncの使い方や、仕事術・コミュニケーションに関する記事などを紹介します。

【ビジネスチャット導入事例】「Syncのおかげでチームの帰属意識が高まった」 株式会社estコーポレーション/国越 文武様、福本 寛弥様、外薗 和馬様、渡邊 雅美様

SES(システムエンジニアリングサービス契約)を中心に、システム開発等を手がけるestコーポレーションさま。 今回は同社のシステム統括本部の国越 文武(くにこし ふみたけ)さま、福本 寛弥(ふくもと ひろや)さま、営業部の外薗 和馬(ほかぞの かずま)さま、管理部の渡邊 雅美(わたなべ まさみ)さまの4名にお話を伺いました。

f:id:wantedly-dojo:20160928165125j:plain

現在規模を拡大中のestコーポレーションさまでは、どのようにSyncを使っているのでしょうか。

あらゆる面で使いやすいチャットツール

ー どのような経緯でSyncを使われるようになったのでしょう?

国越:LINEでのコミュニケーションだと処理が追いつかなくなったことが一番の理由です。去年までは人数も少なかったので、LINEなどを使ったコミュニケーションで事足りていました。しかし、社員数が増えるに従って、情報の見落としや誰に向けての発言か混乱が起きたりといった問題が起きるようになったため、チャットツールの導入に至りました。他のツールも検討する中で、外薗がSyncを教えてくれたのですが、選んだ理由はいくつかあります。

一つ目はセキュリティ面、暗号化の信頼性が高いと判断したことと、ビジネスで使っていく上でしっかりプライベートと切り離して事故が起きないようにしたいと考えました。

二つ目はデザイン面、シンプルである事と可読性の高さを判断基準にしました。特にPCの表示で他のチャットツールよりも見やすいと思います。

三つ目は基本無料という点、無料のものとしては高機能だと思いますし、導入にも踏み込みやすいですね。

最後にメンション機能の使いやすさ。全体通知と個人宛の発言の切り分けがネックだったため、実はこれが一番重要視した機能で、Syncは優れていると判断しました。

f:id:wantedly-dojo:20160928165204j:plain

Syncがチームの帰属意識を作り出す

ーSyncは社内でどのように使われていますか?

国越:社内でのコミュニケーションツールとして使っています。今は社員ごとにシステム開発だったりサーバーネットワークの構築だったりと専門性が分かれています。コミュニケーションを密にとってお互いにフォローしていけるようにする事で、分野を横断しての仕事を可能にしています。

外薗:普段顔を合わす事が少ないため、チーム感・帰属意識みたいなものが薄れていってしまうのではという危惧もあったのですが、Syncはコミュニケーションツールとして「実際に会う変わりになっている」と思います

Tello連携によるタスク管理が使いやすい

ー 具体的に便利だと思った機能、あるいは欲しい機能などはありますか?

福本:やはりメンションの使いやすさというのは特筆すべきところだと思います。要望でいうと自分はタスク管理の機能が欲しいという話をしようと思っていたのですが、最近導入されたんですよね! まだちょっと使えていないのですが、嬉しい機能ですね。

(Trello連携の使い方:ブログURL:https://s.wantedly.com/2avCTvJ

添付ファイルの一覧を簡単に見ることができる点も挙げられます。過去のものも簡単に見つかるので。欲をいえばURLも同時に抽出してもらえるとさらに嬉しいです。現状もタイムライン上ではサムネイルも出してもらえてとても見やすいので、それが一覧で見られるようになればと思います。

渡邊:私は既読通知の機能が欲しいですね。私は管理部としての連絡もあるため相手が読んだかどうかも知ることができたら助かります。

機能とは少し違うのですが以前使い方で疑問があったときにWantedlyの方にSync上で直接教えていただけて、とても助かりました

f:id:wantedly-dojo:20160928165153j:plain

Wantedlyとの連携を積極的に使いたい

国越:Syncそのものの機能ではないのですが、Wantedlyの連携でつながりを増やしていけるのは良いと思います。目標としては今の倍の人数を当面の目標にしているため、これから活用していければと思います。

まとめ

  • 情報の見落とし、発言の責任の所在が明らかになった

  • Syncは対面コミュニケーションと同じ感度の会話ができる

  • Trello連携のおかげで、タスク管理もSync上で一元化して行える

今回のインタビュー、4名もの方に熱く協力していただきました。良いものを作りたい。社会に貢献したい。そんなestコーポレーションさまでは社員を絶賛募集中。新しく入られる方にもよりよく使っていただけるようにSyncも成長していきたいと思います。 法人向けサービスのリリースに伴い、セキュリティも強化。詳細はこちら