読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネスチャットSync(シンク) 公式ブログ | Wantedly

無料で使えるビジネスチャットSyncの使い方や、仕事術・コミュニケーションに関する記事などを紹介します。

【ビジネスチャットSync事例紹介】「Syncを使って社員のモチベーションを上げることに成功しました」 株式会社Jクレスト/稲本真也様

導入事例インタビュー

バスの手配から、個人の旅行プランの立案まで、旅に関するあらゆることに精通している株式会社Jクレストさま。 今まで、ビジネス用のチャットツールを使ったことがなかった同社が、なぜSyncを使うことになったのか。

f:id:wantedly-dojo:20160926133638j:plain

お話をお伺いしたのは、採用から新入社員の教育を含め、社内環境の活性化を行っている、業務部の稲本真也(いなもと しんや)さまです

メールのコミュニケーションはすべて不便だった

-もともと、Jクレストさまではどのようなコミュニケーションツールを使っていたのでしょうか?

稲本:基本的にメールと電話ですね。ビジネス用のチャットツールは使ったことがなかったです。LINEは社員のほとんどが使っていたので、以前はビジネス上のやり取りをLINE上で行うこともありましたが、今は行っていないですね。プライベート用のツールでビジネスの会話をしたくなかったことが一番の理由です。休みの日まで仕事の会話を見たくないという思いがありました。

-メールでのコミュニケーションで不便だと思っていた点はありますか?

稲本:正直言うと、全部ですね(笑) 全員に送るメールの時でも、毎回宛先を一件一件入力していました。すると、どうしてもアドレスの抜け漏れが起こる時があり、全員に情報が伝達できていない時がある。

また、LINEでのやり取りに慣れていたので、外出中はメールを立ち上げることすら面倒に感じていました。ただ、LINEだとファイル容量が大きいものを送ることができないため、ビジネス用の会話をLINEで行っていた時も、ファイルの添付だけはメールということがありました。

自分と似た境遇の企業がSyncを使って悩みを解決していた

-そのような不満を抱えていた中で、ビジネスチャットツールとして、なぜSyncを選ばれたのでしょうか。

稲本:まず、社員全員がスマートフォンを使うようになり、これまでLINEを使っていなかった社員も使うようになったことが、ビジネスチャットツールを本格的に導入しようと思ったきっかけです。LINEの操作に慣れているのなら、他のチャットツールも使うことができるだろうと。

幾つかのチャットツールを検討している中で、Syncの導入事例も拝見しました。すると、自分の会社も掲載している会社と似たような状況にあると思ったんです。シンプルで直感的に使いやすそうな事に加え、無料で多くの機能を制限なく使うことができる。これは、試しに使ってみるしかないと思い導入しました。

実際に使ってみると思った通り使いやすく、そのまま全社的に使用することを決めました。

-特に使いやすいと感じる点はありますか?

稲本:他の企業さんもおっしゃっていましたが、シンプルなUIですね。ごちゃごちゃしていないので、ビジネスチャットツールに慣れていない人でも簡単に使うことができる。仕事で使うツールなので、シンプルすぎるくらいが丁度いいと思います。

f:id:wantedly-dojo:20160926133626j:plain

個人間のみの情報共有が、全体でできるようになった

-具体的にどのように使っていらっしゃるのでしょうか。

稲本:主な目的は情報共有です。例えば、旅先の目的地ごとにグループを作っています。そして、担当するスタッフが1日目と2日目で異なる場合、初日のスタッフが気づいたこと、感じたことをSync上に残します。それを参考に2日目のスタッフがお客様をご案内する。

また、数週間後に同じ場所へ訪れる予定がある時、これまでは先週担当したスタッフが誰なのかを探して、電話やメールで情報の共有を行っていました。しかし、この方法では手間がかかるだけでなく、情報のやりとりが個人間のみで終わってしまうという問題も。Sync導入後は、グループにいるメンバー全員が過去の会話を見るだけで情報を簡単に得ることができるので、仕事のスピードが格段に上がりましたね。

バスの運行状況の共有も行っています。各ポイントで一番最初に通過したバスの運転手が渋滞などの情報を流すようにしています。渋滞情報はインターネットで確認することができますが、実際どうなのかは走ってみないとわかりません。現場の情報をリアルタイムで共有できるようになったのはありがたいです。

社員のモチベーションアップにも使える

-社内全体のやり取りなどでも使われていますか?

稲本:社員のモチベーションアップに使っています。お客様からツアーや添乗員へのお褒めの言葉をいただくことがよくあるのですが、これまでは会社に頂いた後、個人やチームにそのことを共有することがありませんでした。今はSyncでお客様からのメッセージをシェアして、添乗員やスタッフのやる気を上げています。やっぱり、お客様からの喜びの声が、私たちにとっては一番嬉しいですからね。

他にも、仕事のレベルアップに繋がるような情報をお互いに共有して、社員全体の業務の質を上げるようにしています。

-今後はどのようにSyncを使ってきたいとお考えですか?

稲本:一緒に仕事をすることが多い、バス会社の方、旅先でのお店や施設の方とSyncを使ってやり取りをしたいと考えています。社外の方とは現在メールでのやり取りが主です。もしSyncでのやり取りができるようになれば、仕事の効率が上がるだけでなく、お互いの心の距離が近くなり、信頼がより深まると思っています。

メールの定型文は合理的に考えれば必要ないですし、他人行儀感があるのであまり好きではありません。しかし、LINEだとあまりにもフランクすぎる。Syncはその中間に位置するツールなので、礼儀を保ったまま距離を縮めることができるのに最適だと考えています。

-最後に、これからSyncの導入を考えている企業へメッセージをお願いします。

稲本:プライベート用のチャットツールをビジネスでも使っていて、それに不満を感じている方はすぐに使ってみることをオススメします。

また、大手の旅行会社さんなど、今後個人用タブレットを導入し、情報共有を早くしたいと考えている場合、Syncを使えばさらに早い情報伝達が可能になるのではと考えています。無料とは思えないほど使い勝手がいいので、一度試してみてはいかがでしょうか。

f:id:wantedly-dojo:20160926133623j:plain

まとめ

・ビジネス向けチャットのため、UIがシンプルで使いやすい ・個人間のみで行われていた情報の共有が、全体でできるようになった ・お客様からの声を共有することで、社員のモチベーションアップにつながった

社員のモチベーションを上げるツールとしてSyncを使うなど、単純な情報交換ツールの枠を超えてSyncを使っていただいてる、Jクレストさま。 社内のモチベーション管理に困っている企業の方は使ってみてはいかがでしょうか。

詳細はコチラ