読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネスチャットSync(シンク) 公式ブログ | Wantedly

無料で使えるビジネスチャットSyncの使い方や、仕事術・コミュニケーションに関する記事などを紹介します。

【ビジネスチャットSync事例紹介】自宅研修から出向先まで、かゆい所に手が届く万能チャットツール【株式会社iLab 橋本浩幸 様】

導入事例インタビュー

ビジネスインテリジェンスなどシステム開発を行う株式会社iLabさま。社員全員がバラバラの場所にいるという同社では、どのようにチャットツールSyncを使っているのでしょうか。

f:id:wantedly-dojo:20160905101444j:plain

今回はエンジニアとしても活動されている代表の橋本 浩幸(はしもと ひろゆき)さまにお話を伺いました。

チャットでメンバーのマネジメント

ー iLabさんはどのような経緯でSyncを使われるようになったのでしょう?

橋本:ちょうどSyncのようなビジネスチャットツールを探していたのが一番の理由です。タイミングが良かったので使い始めてみたという感じですね。

ー なぜ探していたのでしょう?

橋本:全員で簡単に連絡をとれる手段を模索していたからです。当社では社員が様々な会社へ出向しています。メールではやりとりが煩雑になりますし、出向で他社にいるので、プライベートとの切り分けも厳密にしなければなりません。何よりリアルタイムで連絡を取り合うことができ、活動の把握がしやすいものを、と思っていました。

f:id:wantedly-dojo:20160905101451j:plain

チャットでお互いの状況確認

ー 普段はどのような使い方をしていますか?

橋本:普段は出向先メンバーのプロジェクトの進捗報告や、参考資料のURLを私が送ることが多いです。メンバーには自宅で勉強をしてもらっている事もあるので、その状況報告のやりとりもあります。 まだ使い始めて1ヶ月程度なので、これから使い倒していきたいところです。

GoogleカレンダーとTrelloとの連携も今後は使っていきたいです。

sync-blog.wantedly.com

今後のアップデートに期待

ー Syncに求めることはありますか?

橋本:UIを選ぶことができると嬉しいです。他社に出向いて作業をしているので、もう少しプライベートっぽくないUIの方が良いというか、UIを選べるようにしたいですね。今はなんというかカワイイ感じなので(笑)

加えて、URLを送る事が多いので、検索や抽出の機能の強化をしてもらえると嬉しいです。

f:id:wantedly-dojo:20160905101441j:plain

これからの展望

ー 会社としてこれからの目標を聞かせていただけますか?

橋本:会社として自分たちから情報発信をしていきたいです。新しいテクノロジーやアイデアは日々生まれてきます。そのため、システム開発という仕事は常に新しい情報を仕入れてやっていかなければなりません。そういった事が好きじゃないとやっていけないのですが、逆に自分たちが情報を発信できるようになれればな、とも思っています。

これから人も増やしていきたいと考えているので、それこそ情報共有の方法に関して、Syncのようなツールは重要になってくると思います。

f:id:wantedly-dojo:20160905103730j:plain

今回はカフェでの取材で、照れながらも撮影まで付き合って頂いた橋本さん。ありがとうございました。

「自分たちの仕事で何か世の中が楽しくなることを創造したい」そんな株式会社 iLabの力になれるようにSyncも進化していきたいと思います。

www.wantedly.com