ビジネスチャットSync(シンク) 公式ブログ | Wantedly

無料で使えるビジネスチャットSyncの使い方や、仕事術・コミュニケーションに関する記事などを紹介します。

【ビジネスチャットSync事例紹介】若手音楽プロデューサーが語るSyncを使ったコミュニケーションの改善方法 【株式会社究音 池之上覚皇様 沖田航宙様 桑田和典様】

「こだわり」と「信頼」を持って、最高の音楽を繋ぎ、多くの人に届けることを理念に掲げる株式会社究音さま。音楽制作を核とし、アーティストマネジメント、著作権管理など、音楽に関する様々なことを手掛けています。様々なチャットツールを試した上で、Syncを使うことを決めた同社に話を伺いました。

質問に答えてくださったのは、作曲家として、ドラマやゲームのBGMの製作も手がける代表取締役を務める池之上覚皇(いけのうえ がくおう)さま。著作権の管理、運用、イベント企画を担当されている制作部長の沖田航宙(おきた かずみち)さま。アーティストマネジメントを担当されている桑田和典(くわた かずのり)さまです。

f:id:wantedly-dojo:20160823094127j:plain

左から桑田さま、沖田さま、池之上さま

プライベートとビジネスの混同に困っていた

-今年の4月に会社を設立されたばかりだそうですが、Syncを使うまではどのようなコミュニケーションツールを使っていましたか?

沖田:LINEを主に使っていたのですが、プライベートと混ざってしまうところに懸念点を抱えていました。一度送ったメッセージは消せないので、誤送信をしないよう気をつけながら使っていました。その後、複数のチャットツールを試して、Syncに至ったという流れにです。知ったきっかけはSyncに関する記事を見たことです。

池之上:Syncはシンプルかつ、画面がごちゃごちゃしていないので、情報把握が一瞬でできることがいいですね。余計な機能がなくてチャットに集中出来ます。

Wantedlyと連動している点が魅力的

-Syncを使ってきた中で、便利だと感じた点はありますか?

池之上:色々あるのですが、Wantedlyのサービスとと提携している点ですね。新しく繋がりを持った時に、Wantedlyのプロフィールからどんな人かわかるのは、大きなメリットだと思います。例えば、名刺を忘れてしまった時でも、Syncでつながれば後からその人のプロフィールを確認することができます。

外部の演奏家の方やweb関係の方と初めて仕事をする時も、Syncで繋がっておけば、Wantedlyのプロフィール欄経由で素性が分かるので、お互い安心感を持った上で仕事ができると思います。

f:id:wantedly-dojo:20160823094124j:plain

沖田:trelloと連携している点も助かります。タスク管理とチャットが一つのツールの中で完結しているので、ありがたいです。

Sync導入により、議論がより建設的に

- Syncに乗り換える前と後で、コミュニケーションで変わった点はありましたか?

沖田:LINEの時に比べ、建設的な議論が行われるようになりました。LINEは思ったことをとりあえず書く場所で、良くも悪くも何でも言えてしまう場でした。だから議論が煩雑になることもしばしば。Syncの場合は、書き込む前に、自分で一度考え直してからメッセージを送るようになりました。ビジネスチャットという格式のおかげもあると思います。

-グループチャットはどのように使っていますか?

池之上:今の所は社内だけですが、今後外部との連携にも使っていきたいです。先ほど述べたように、相手の素性が分かる安心感があるので、外部とのやり取りにもとても使いやすそうです。

桑田:社内グループとして、日報用のグループがあります。その日の振り返りや明日の予定などを共有する用のグループですね。紙で管理するよりデータで管理する方が楽だと思ったのでSyncで管理しています。

沖田:今後使うグループはどんどん増えていくと思います。音楽の制作や、演奏者のマネジメント、財産権の管理など細かく分けて使っていきたいです。

無料チャットツールとは思えぬ機能の充実度

ー機能面で気に入っているポイントはありますか?

沖田:レスポンスの早さが気にいっています。他のチャットツールと比べた際に、ちょっとした速度の違いなんですけど、速いに越したことはないと思っています。

池之上:僕は携帯で起動することが多いのですが、携帯でのレスポンスの早さも他のツールに比べると断然早いですね。ブラウザ上で使うのと遜色なく使えています

沖田:機能面と言っていいのかはわからないのですが、言語が日本語なところです。僕達が使い始めるのに抵抗が特になかったのが大きいですね。英語だと始めるのに抵抗がある人もいるでしょうし、こちらからオススメする際も、気兼ねなくできています。

桑田:むしろ日本語なのにこんなにUIがかっこいいのか、と思っていました。余分な情報も少なくて、感覚的に使いやすいです。

池之上:プレビューで、イラストレーター、フォトショップはよく閲覧しています。プレビュー機能はかなり便利ですね。仕事柄、音楽のファイルが送り合うことができたらもう手放せません。

桑田:メンションで自分宛へのメッセージもすぐわかるし、LINEの時のようにいちいち会話を遡る必要がない点も仕事の効率が上がるという点で助かります。

f:id:wantedly-dojo:20160823094135j:plain

Syncが格式の高いビジネスチャットツールとして広まってくれることを期待

-今後は、取引先の方ともSyncを使ってやり取りをしたいとお考えでしょうか。

池之上:現状、取引先とのやり取りはまだメールや電話が主なので使っていきたいです。LINEだとフランクになりがちなので。ビジネス用のSNS自体にある程度の格式が備わってくれば、それこそSyncのようなチャットツールで取引先とのやり取りも可能になってくるのかなと思います。

沖田:僕らの方からもSyncの提案をしていきたいと思います。

池之上:使っている人数が重要なので、ぜひビジネスチャットツールとして今後どんどん広がっていってくれると嬉しいです。

f:id:wantedly-dojo:20160823094130j:plain

ー 最後に、今後導入を検討されている企業の方にメッセージをお願いします。

池之上:様々なチャットツールを使用してきましたが、他のチャットツールに比べて反応速度が非常に良く、見やすいのが特徴だと思います。また、多種多様なファイル形式に対応しているのでSync上でプレビューが可能で、すぐにフィードバック出来るのも大きな魅力です。無料にもかかわらず、たくさんの機能を使用する事が出来るので是非一度試しに使ってみてください。

f:id:wantedly-dojo:20160823094132j:plain

今年創業されたということで、熱意とフレッシュさに溢れるインタビューでした。Syncもまだ正式にローンチしてから7か月。まだまだ進化し続けますので、今後のアップデートにもご期待ください!

Syncをご利用していただき、インタビューに答えていただける団体を募集しています。お申し込みはこちら!

sync-enterprise.wantedly.com