読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネスチャットSync(シンク) 公式ブログ | Wantedly

無料で使えるビジネスチャットSyncの使い方や、仕事術・コミュニケーションに関する記事などを紹介します。

Sync導入シチュエーションその1 - 勉強会編 -

 こんにちは!Wantedly編集部です!これまで3回に渡ってSync iOSアプリの機能紹介をしましたが、「実際どういうシチュエーションで使うの?」という声を沢山いただきました。そのため、これから数回に渡り、シチュエーションごとにSyncの利用法をみなさんにご紹介したいと思います。まずは「Syncの勉強会への導入」についてです!

1.勉強会グループを作る

勉強会といえば参加者との連絡が面倒なもの。Syncでは、グループを作成し、QRコード、または招待URLを発行して、簡単に参加者を招待することができます。

  • 勉強会の招待ページなどにURLを貼る」
  • 「勉強会当日にQRコードを印刷しておく」

どの方法でも簡単に参加者とつながることができますね!

f:id:wantedly-dojo:20151008182910p:plain

また気になる勉強会への参加者ですが、Syncではグループの参加者一覧が表示されるため、勉強会にどんな人が参加するのか一目瞭然でわかります。 

f:id:wantedly-dojo:20151008183006p:plain

参加者個人のプロフィールも簡単にわかるので、事前に参加者の人となりを把握することができます。 

f:id:wantedly-dojo:20151008183247p:plain

2.参加者との事前連絡

勉強会の準備や事前連絡、参加者同士の自己紹介など、勉強会前にもインタラクティブなやりとりを行うことができます。

f:id:wantedly-dojo:20151008183401p:plain

3.資料共有

プレゼン資料・当日の案内、勉強会では様々なファイルを扱います。Syncでは簡単にファイル共有が行えるため、使用する資料などの事前・事後共有を行うことができます。

f:id:wantedly-dojo:20151008183523p:plain

4.勉強会の活性化

発表者の一方通行になってしまいがちな勉強会ですが、質問や意見の受付・ファイル共有などをリアルタイムで行うことにより、勉強会がより活発で生産的なものになります。

f:id:wantedly-dojo:20151008183651p:plain

5.簡単なグルーピング

そしてSyncでは簡単にグループの作成・グループへの招待を行うことができます。これを用いると、グループワークなども簡単に実現することができます。

f:id:wantedly-dojo:20151008183756p:plain

グルーピングによって参加者同士のコミュニケーションが活発になります。またグループに自分を招待してもらえば、議論の状態も簡単に把握することができます。

f:id:wantedly-dojo:20151008183839p:plain

5.事後交流の活性化

  • 「たくさんの人と名刺交換をしたけれど、結局誰とも連絡を取っていない」
  • 「Facebookでつながりはしたものの全く交流が生まれない」

こんな経験はありませんか?Syncを導入すれば勉強会参加者の事後交流が活発になり、勉強会で出来たつながりを無駄にしません。また次回勉強会の告知も簡単に行えます。

f:id:wantedly-dojo:20151008183933p:plain

いかがだったでしょうか?勉強会にSyncを導入することにより、運営者と参加者のどちらにも様々な点でメリットが生まれます。中でも希薄になりがちな勉強会でのつながりを活かすことができるのは大きな特徴なのではないかと思います! 大切な勉強会を、より価値ある場にするために。ぜひSyncを利用してみてください!

Sync 仕事用グループチャットを App Store で 

Sync - チームプロジェクトで成果を生むメッセージアプリ - Google Play の Android アプリ